レッスン内容

ブリランテ保育科のピアノ教室のレッスンは、月2回(年24回)または月3回(年36回)で、

どちらも1回30分の設定になっています。

ピアノの学習歴が全くない方やピアノの学習歴が短い方でも、

生徒さんのレベルに合わせて無理なく上達できるようにレッスンを行います。

教本は、大学や園指定の楽譜があり、それを練習したいというご希望があれば、その楽譜を使用します。

幼児教育のピアノ実技では、ピアノを演奏する力と、歌いながらピアノを弾く力の2つが求められます。

ですから、特にご希望の教本がない場合は、ピアノを演奏する力を身に付けたい方、

歌いながらピアノを弾く力を身に付けたい方、両方の力を高めたい方、

それぞれの要望に添った教本をご提案させて頂きます。

ブリランテ保育科のピアノ教室は、保育士さんを目指す学生さんや、現役の保育士さんで、

ピアノ実技を身に付けたい方の要望にしっかり応えるピアノ教室です。

 

 

保育園や幼稚園の先生が弾くピアノは憧れ

子どもの生徒さんが、ピアノを習いたいと思ったきっかけで、最も多いのが「保育園(または幼稚園)で

先生がピアノを弾いているのを見て、私も弾きたいと思ったから。」という理由です。

子どもたちにとって、保育園や幼稚園の先生が弾くピアノは、まさに憧れで、先生のピアノは、

子どもたちに、ピアノへの興味を与える力があります。

保育園や幼稚園の先生が弾くピアノがきっかけで、ピアノを習い始め、ピアノを習うことによって、

さらに保育園や幼稚園でのお歌の時間や合奏の時間が楽しみになるというのは、本当によくあることです。

そのため、保育園や幼稚園では、ピアノを「楽譜通り正しく弾く」ことより

「楽譜を理解して楽しそうに弾く」ことが重要です。

ピアノを楽しそうに弾くためには、その楽譜以上の実力を身に付けて、余裕を持って弾けること、

そして何より先生自身が楽しみながらピアノを弾くこと、これにつきます。

そうした力を身に付けて、ぜひ多くの子どもたちに、音楽の楽しさを教えてあげてください。

 

 

ピアノは特別な習い事

ピアノのレッスンはグループで受ける他の習い事とは違い、先生と生徒1対1の個人レッスンです。

それだけに生徒さんにとって、先生との相性は無視できないものになります。

どんな素晴らしい先生でも「何か違う」とか「私には合わない」とか少しでも疑問を感じられたら、

遠慮されずに先生を変えることを考えられても良いかと思います。

ピアノ講師は選びきれないほどたくさんいます。

あなたにふさわしい先生は必ずいますので、あなたにふさわしい先生と巡り会ってください。

 

 

<お問い合わせ>

078-223-7427

 

<受付時間>10:00〜20:00

 

 レッスン中などで電話に出られない場合がございます。

 その場合は留守番電話にメッセージを残して頂きましたら、

 当日中に折り返しお電話させて頂きます。

Copyright@ブリランテピアノ教室 All Rights Reserved.

ブリランテ保育科のピアノ教室

 お気軽にお問い合わせください TEL 078-223-7427 受付時間 10:00〜20:00

レッスン内容

ブリランテ保育科のピアノ教室のレッスンは、

月2回(年24回)または

月3回(年36回)で、

どちらも1回30分の設定になっています。

ピアノの学習歴が全くない方や

ピアノの学習歴が短い方でも、

生徒さんのレベルに合わせて無理なく

上達できるようにレッスンを行います。

教本は、大学や園指定の楽譜があり、

それを練習したいというご希望があれば、

その楽譜を使用します。

幼児教育のピアノ実技では、

ピアノを演奏する力と、

歌いながらピアノを弾く力の

2つが求められます。

ですから、特にご希望の教本がない場合は、

ピアノを演奏する力を身に付けたい方、

歌いながらピアノを弾く力を身に付けたい方、

両方の力を高めたい方、

それぞれの要望に添った教本を

ご提案させて頂きます。

ブリランテ保育科のピアノ教室は、

保育士さんを目指す学生さんや、

現役の保育士さんで、

ピアノ実技を身に付けたい方の要望に

しっかり応えるピアノ教室です。

 

 

保育園や幼稚園の先生が弾くピアノは憧れ

子どもの生徒さんが、ピアノを習いたいと

思ったきっかけで、最も多いのが

「保育園(または幼稚園)で先生が

ピアノを弾いているのを見て、

私も弾きたいと思ったから。」

という理由です。

子どもたちにとって、

保育園や幼稚園の先生が弾くピアノは、

まさに憧れで、先生のピアノは子どもたちに

ピアノへの興味を与える力があります。

保育園や幼稚園の先生が弾くピアノが

きっかけで、ピアノを習い始め、

ピアノを習うことによって、

さらに保育園や幼稚園でのお歌の時間や

合奏の時間が楽しみになるというのは、

本当によくあることです。

そのため、保育園や幼稚園では、

ピアノを「楽譜通り正しく弾く」ことより

「楽譜を理解して楽しそうに弾く」

ことが重要です。

ピアノを楽しそうに弾くためには、

その楽譜以上の実力を身に付けて、

余裕を持って弾けること、

そして何より先生自身が楽しみながら

ピアノを弾くこと、これにつきます。

そうした力を身に付けて、

ぜひ多くの子どもたちに、

音楽の楽しさを教えてあげてください。

 

 

ピアノは特別な習い事

ピアノのレッスンはグループで受ける

他の習い事とは違い、先生と生徒1対1の

個人レッスンです。

それだけに生徒さんにとって、

先生との相性は無視できないものになります。

どんな素晴らしい先生でも「何か違う」とか

「私には合わない」とか

少しでも疑問を感じられたら、

遠慮されずに先生を変えることを

考えられても良いかと思います。

ピアノ講師は選びきれないほどたくさんいます。

あなたにふさわしい先生は必ずいますので、

あなたにふさわしい先生と巡り会ってください。

 

 

                   <お問い合わせ>

                   078-223-7427

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       <受付時間>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        10:00〜20:00

 

 レッスン中などで電話に出られない場合が

 ございます。その場合は留守番電話に

 メッセージを残して頂きましたら

 当日中に折り返しお電話させて頂きます。

Copyright@ブリランテピアノ教室 All Rights Reserved.